ダイヤモンドアフロの日々

日々の生活の中で思った事や出来事。人間関係・お笑い・病気

痴漢に間違われた?アフロの悲劇(ノД`)

これは私が20代前半の頃  ←昔々のお話( ̄◇ ̄;)

 

ある日アフロは友達と街に遊びに行きました♪ 

 

買い物したり〜

ランチしながらお喋りしたり〜

 

とっても楽しく充実した休日を過ごし〜

友達と別れて電車に乗りました(^ ^)

 

この時のアフロはアパートで一人暮らしをしていました♪

 

アパート近くの駅に到着〜╰(*´︶`*)╯

 

時刻は19時ちょっと前

外は薄暗い感じ

歩いている人も〜ちらほら

 

あ〜っ!19時から観たいテレビがあったのに〜(・・;)

 

駅から家まで歩いて10分くらい

急いで帰れば間に合うかも〜(*´∀`)♪

 

これが悲劇の始まりとは知らず・・・

 

この時、10センチくらいヒールのある靴(ピンヒールではなく、ゴツめのヒール)を履いてたアフロは〜

走ると危ないので〜

早歩きでアパートに帰ってました(^_^;)

 

私の前には髪の長い女性が歩いてました

 

私が早歩きしてると〜

チラチラ後ろを振り返る髪の長い女性

 

でもテレビの事で頭がいっぱいのアフロは気にせず早歩き〜♪

 

もうすぐアパートだ〜

頑張れアフロ〜

 

そして・・・

髪の長い女性を追い越そうとしたその瞬間‼︎

 

髪の長い女性がアフロの顔をみて

『キャーッ‼︎』と叫び走りだした

 

・・・えっ?

何?何?何?

 

何が起こったのか分からず周りをキョロキョロ確認してみるアフロ

 

何もない・・・?

 

イヤ・・・

道を歩いている数人が私に注目〜( ̄◇ ̄;)

 

えっ?私何もしてないですよ?

なんて一人一人に説明できる訳もなく〜

 

逃げるようにアパートに帰りました〜(T_T)

 

テレビの時間には間に合ったのですが~

何故か悪いことをした後のようなドキドキでテレビを楽しむ余裕はなく~

この後しばらく1人でモヤモヤしてました(*_*;

 

 

ちょっと待って!

 

アフロ・・・女らしくはないけど女です

髪型ベリーショートだけどバッチリお化粧してます

ヒール10センチ以上の靴を履いてたけど身長152センチです

薄暗かったけど少しくらい離れてても性別は分かる程度です

 

これって痴漢に間違われたの?

 

それとも・・・

 

悲鳴をあげて逃げ出したくなるほどアフロの顔が怖かったの?

 

どちらにしても凹みます

 

イヤ・・・

 

どちらかといえば痴漢に間違われた方がメンタル的には救われます(;´Д`A

 

と言うことで〜

この件は痴漢に間違われたと言うことで!!!(*´Д`*)

 

それでは今日はこの辺で〜