ダイヤモンドアフロの日々

日々の生活の中で思った事や出来事。人間関係・お笑い・病気

子供のパワー!純粋な心

今回は〜アフロの姪っ子の優しさに感動したお話

 

 

姪っ子へのお願い

しばらく立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事をしていたアフロ!

仕事を辞めて、急に動かなくなったら〜

左膝が痛くなって〜

このままじゃヤバイと思い〜

『そうだ!姪っ子と散歩しよう』

と思いつき〜

保育園にお迎えに行って〜

『姪っ子チャン、今日は〜アフロのお散歩に付き合ってくれる?』

と言うと〜

『お散歩?いいよ〜♪どこにまで行く〜?』

と即答でOK!←可愛すぎる(≧∀≦)

 

いつもアフロの母と一緒に姪っ子と甥っ子のお迎えに行ってるので〜

母と甥っ子を家に残し〜

近くのコンビニまで〜

アフロと姪っ子(4歳)の冒険がスタート!

 

坂道なので〜大人が普通に歩いても〜往復20分以上かかる道〜

しかも帰りが上り坂〜(^◇^;)

 

アフロは〜小さめのカバンに〜

財布と携帯とウエットティッシュとポケットティッシュと鍵を入れて持って行きました〜

 

いつもは〜勝手に歩き出したりする姪っ子ですが〜

今アフロは手を痛めて装具を着けてるので〜

『姪っ子チャン、アフロ手が痛いから、ちゃんとアフロと手を繋いで歩いてくれる?』

とお願いしました〜

すると姪っ子チャン

『うん!いいよ〜♪』と元気なお返事!

 

楽しい時間

そして仲良く手を繋いで〜

通りの木や花を見ながら〜

楽しくお散歩♪

 

姪っ子チャンが大きな声で喋るので〜

通りの家の人が出てきて挨拶したり〜

足が悪くてロボットみたいな歩き方をしてるアフロを見て〜

『アフロ足痛い?』

と心配してくれたり〜

 

楽しくお喋りしながら〜

コンビニに到着!

 

コンビニで姪っ子のお菓子を買って〜

トイレを借りて〜

折り返し〜

 

アフロが手を痛めてからは〜

財布からお金を出して払ってくれる姪っ子

 

頼もしすぎる

支払いを終えて〜

お菓子を受け取って〜

帰ろうとした時、

『アフロ〜カバン持つからちょうだい』と・・・

 

『えぇ〜重いけど大丈夫?』

って言うと〜

『大丈夫!』と頼もしいお言葉!

 

しかも帰りは上り坂〜

やっぱり彼女には凄く重かったようで〜

右手で持ったり〜左手で持ったり〜

ちょこちょこ持ち手を変えながら〜

凄く頑張ってくれる

 

途中で何度も〜

『アフロがカバン持とうか?』

って言っても〜

『大丈夫!』と・・・

 

そして〜

荷物を持ってない手は〜

ちゃんとアフロの手を握ってくれてる

 

ちっちゃいのに〜

一生懸命アフロを守ろうとしてくれてる姿に感動!

 

途中で〜

『少し足が痛い』

って言ってたから〜

最後まで歩けるか心配だったけど〜

 

最後まで〜

ハァーハァー言いながら〜

『大丈夫!』

と頼もしい言葉で〜

アフロを守ってくれた姪っ子チャンでした

 

感動

家に着いた時には〜

『姪っ子チャンありがとぉ〜♡アフロ凄く助かったよ〜♡また一緒にお散歩してね〜♡』

って言いながら〜

髪がグチャグチャになるくらいヨシヨシしました〜 ←迷惑だったかなぁ(笑)

 

家では〜

弟とケンカしたり〜

ワガママ全開な姪っ子チャンですが〜

 

お散歩の時はスゴク優しく頼もしい姪っ子チャンでした(*´∇`*)

 

あの距離を歩くだけでも〜大変だと思うのに〜

アフロの重いカバンまで〜

一生懸命がんばって持ってくれて〜

 

子供のパワーと純粋さに超感動したアフロでした

 

さぁ〜♪

今日も姪っ子チャンとお散歩してこよっ(≧∇≦)

 

では〜この辺で〜