ダイヤモンドアフロの日々

日々の生活の中で思った事や出来事。人間関係・お笑い・病気

友達パワーって凄いと感じた日

昨日5月4日は友達がお見舞いに来てくれる日でした

病院が地元から遠いため〜

地元の友達には入院してることは内緒ですが〜

 

飲み屋の頃から仲の良いAちゃんとD君には〜

GWに思い出の地巡りをしようって約束してた事もあり〜

正直に入院してる事を伝えました〜

 

そして昨日5月4日がその日‼️

 

前日の夜から2人に会えるのが楽しみだったのですが〜

 

前日の夜・・・

いつものように悪寒に襲われ〜

布団に潜り込みました〜

 

その時、仰向けに寝てしまったため〜

シーツが体にピッタリくっつき〜

 

上半身のほとんどの関節が激痛のアフロは〜

寝返りをうつ事も〜

布団から手を出す事も出来ず〜

 

枕の横に置いてあるナースコールを押す事も出来ず〜

仰向けのままもがいてるうちに〜

疲れていつのまにか寝てしまいました〜

 

朝までに何度か目が覚めたのですが〜

タイミングが悪く〜

看護師さんの見回りの時には寝てたようで〜

 

いつも夜中の1時にナースコールを押して座薬をもらうのですが〜

この時はナースコールが押せず座薬を使えずに朝を迎えました〜

 

朝になって看護師さんが来てくれて〜

さっそく看護師さんに〜

『すみません。布団をどけて下さい』

とお願いし〜

 

やっと布団から解放されたアフロですが〜

座薬を使わなかったからか〜

夜中にもがいてたからか〜

 

全身の痛みが〜ハンパない(ToT)

 

それでも何とか起きて〜

朝食をすませて、痛み止めを飲みましたが〜

昼までグッタリ〜

 

昼食を済ませて〜

すぐに座薬を投入‼️

 

しばらくして〜

待ちに待った友達が参上(о´∀`о)

 

それから3人で〜

たわいもない話を2時間くらいして〜

友達は帰って行きました〜

 

でも凄く嬉しすぎたのか〜

いつもは夕方からまた具合が悪くなるアフロですが〜

 

この日の19時の検温では熱が37.7度あったにもかかわらず〜

全然きつくないアフロ(≧∀≦) 

 

もともと平熱が低いアフロは〜

37度超えると〜

めちゃめちゃ体がだるくなるのですが〜

 

この日は全然きつくないヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

病は気からって本当ですね〜♪

 

早く退院して〜

思い出の地巡りに行かなくちゃ(*´∇`*)

 

そしてこの日の夜、前日の苦しみを味わいたくないアフロは〜

 

試行錯誤の結果〜

布団から両手を出しておく‼️

布団は胸より上まで上げない‼️

 

そして〜看護師さんに〜

座薬は夜中の1時頃に持ってきてもらって〜

寝てても叩き起こして下さいってお願いし〜

 

前日の悪夢を繰り返さないようにしました〜

 

おかげで〜

夜中にしっかり叩き起こされ〜

今日は朝から元気にブログが書けました〜(//∇//)

 

ではこの辺で〜